So-net無料ブログ作成
検索選択

痛みを抱えている人が少しでも楽になるよう祈っています [人間って…]

頑張れとか復興とかって、多分、今言うことじゃない。 http://anond.hatelabo.jp/20110407001402 を読みました.

被災者であるお兄さんの苦しい気持ち,安易に「よくわかる」と言ってはいけない気がしますが,よくわかります.ほかの人も不幸になればいい,という気持ちも含めて.

私は,以前,流産したときに,同じような苦しい気持ちを味わいました.
順調な妊婦さんを見るたびに,すごく苦しかったです.

そういうとき周囲ができることは,ただ祈ることだけ,であるような気がします.
「がんばれ」なんて言いません.
自分たちと同じ苦しさを味わっていない人に「がんばれニッポン」と言われることが,どんなに腹立たしいか.

せめて,苦しんでいる方々の気持ちが少しでもやわらぎますように.
そして,少し落ち着いてきたときにでも,少しでも光が見えますように.

ただ祈っています.
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

やっぱりデータは「手元」に置いておきたい派 [人間って…]

メールはWeb上で閲覧し,データもWeb(ストレージ・サービス)上に貯めておけばいい,と言われても「私はやっぱりハードディスクに入っていたほうが安心するなあ」と思っていたのですが,下記のコラムを読んで,つまりそういうことだったのか,やっぱりそうだよなあ,と納得しました.

増井俊之氏のLogMeInに関する考察 ― 最終回 自宅感の時代
http://wiredvision.jp/blog/logmein/201005/201005241430.html

保管データの実感があるほうが,安心感が感じられる.そうそう,そうなんですよ.
こういう感覚は非合理的なものなのかもしれませんが,感覚的なものであるからこそ,当分変化しないでしょう.うんうん.そうそう.少なくとも私はそう.

ま,一度読んだら取っておかなくていいや,と思えるタイプのメールやスケジュール表などは,Web(クラウド)ベースでも全然困らなくなっては来ましたけれどね.
「これだけ利用者が多いんだから,きっとサーバは増強されてるでしょ」と根拠なく信頼してしまったりするし.(笑)

クラウドコンピューティング時代の「安心感」や「所有感」は,どうなるのか.どうなるんでしょね.
普段はまるっきり信用しておいて,いざ何か起こると「信じられない」,「なんてずさんなんだ」というクレームの嵐を起こしそうな….自己責任(on your risk),ということばから遠~い人々が,量産されているのかもしれませんね.

米飯はたっぷり食べても太らない派 [健康]

10代のときに「やや太め」→「激やせ(拒食症)」→「普通(ふっくらタイプ)」という変遷を経験した私は,
20代のときに「普通(ふっくらタイプ)」→「激やせ(乳腺炎による食事制限)」→「普通(ふっくらタイプ)」,
さらに30代で「普通(ふっくらタイプ)」→(妊娠体重管理に伴う食事制限)→「普通(スマートタイプ)」,という道をたどりました.

このささやかな経験から言わせていただきますと,ずばり,「米飯はしっかり食べても太りません」!
ご飯は腹持ちがいいし,食べているときにも「食べた」という満足感があります.
塩をつけてにぎった梅干おにぎりのおいしいこと♪

手っ取り早くやせたいのなら,「油もの,甘いもの,肉(脂肪の多いもの)を控える」.これが全てです.
乳腺炎の食事制限がまさにこれでした.
揚げ物禁止,甘いもの(特に洋菓子系)禁止,肉や魚は極力とらず,豆もとりすぎず….と,ずいぶん厳しい食事制限でした.
その代わり,ご飯はしっかり食べてました.おやつも甘いものはだめなので,「おにぎり&煮干,昆布」などと実にささやかなものでしたが,ほかのもろもろを禁止されているなか,おにぎりをなんと美味しく感じたことでしょう.…

その後,食事制限が外れてからは自由な食生活に戻りましたが,私が「もうちょっとやせよう」と思ったときに心がけることは,
・米飯・野菜はたっぷりめに
・油ものを控える
・歯ごたえのあるもの(小魚,大豆,ごぼうなど)を食事に多く取り入れる
・甘いものを食べ過ぎない(断てません♪)
です.
後は,運動…あまりできていませんが;;

20代のころは,なぜか「炭水化物(米を含む)は太る!」と信じ込んで,ご飯もなるべく控えめによそっていた私ですが,いまや「軽く2杯」がデフォルトです.それでも自分の理想体重をキープできています.よろしければぜひ,お試しあれ.
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

この人とあの人が同一人物だなんて [人間って…]

最近知ったのですが,ワーキング・マザー向けのWebサイト「ムギ畑」の主宰者(ムギさん)は,あの勝間和代さんだったのですね!

「ムギ畑」は昔から知っていて,確か主宰者のインタビュー記事なども新聞で読んでいました.
勝間和代さんは,いまや「カツマー」と呼ばれる信奉者を多く抱える,カリスマ的存在.私も新聞コラムなどで発言に感銘を受け,切り抜いて取っておいたりしています.ラジオでもときどきお目に(お耳に)かかります.

私がTwitterを始めたとき,真っ先にフォローしたのも勝間さんでした.
あまりのつぶやきの多さに追い切れず,ちょっとへきえきしましたが….

ムギ畑主宰者,ムギさんのプロフィールはこちらに載っています.
http://www.mugi.com/essay/index.html
ここからリンクされているブログはこちらです.
http://kazuyomugi.cocolog-nifty.com/private/
プロフィールを見ると….あ,やっぱり勝間さんだ.

同じ「勝間和代」さんが,さまざまな名前,さまざまなツールで情報を発信し,それらが私に届いているわけですが,同じ人が発信しているものだと思っていなかったので,ちょっとしたショックです.

勝間さんが人格を使い分けているわけではないと思うので,私の受け取り方がまちまちだった,というだけの話ですが.

リアルな知り合いなら,こんなことはあまりないのでしょうね….
バーチャルな知り合いならではのショックでした.


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Twitterは人にからむ

ツイッター、使ってみています。でもなんだか、なじめずにいます。
ツイッターは、人にからむには便利なツールだと思います。blogにも似たような機能があるけれど、それをさらに進めた感じ。
で、気付いたのは、「私はもしかすると誰かとからみたいと思っていないのかも…」ということ。自分の言いたいことをアウトプットしてしまえば、それで満足してしまう気がします。…

こういうのってまさに「自己満足」だよねえ、とは思いつつ。なかなかそこから抜けられていません。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。