So-net無料ブログ作成

すごい時代になりました [写真]

先日の懇親会の写真を焼き増そうと思い.
デジカメで撮った写真のうち,良く撮れたものだけを人数分選んで,メモリ・カードに入れました.

いつもなら,最寄りのドラッグ・ストアに備え付けてある機械でプリント申し込みをするのですが,
インターネットでも受け付けているとのこと.今回は,それを試してみることにしました.

日本ジャンボーのインターネットオーダー

パソコンを起動したのがお昼前ごろ.画像をアップロードし,受け取るお店を近所から検索します.あ,ドラッグ・ストアよりもさらに近い場所の小さな薬屋さんも入ってるよ.

作業が終わると確認メールが届きます.納期は翌日の夕方5時以降とのこと.

そして翌日の5時すぎ,最寄りの薬屋さんに行きました.「あぁ,インターネットで注文した人ですね」.やっぱりまだ珍しいみたいですね.

「すごい時代になりましたね~」
「ほんとにそうですね~」

手元の写真をプリントするために,「インターネット」という広大な場所を経由してしまう,いや経由するからこそより便利になる,という,距離感覚の難しさ.

便利だけど,注意深くつきあっていかなきゃな,なんて,あらためて思いました.

価格面で見てみると,5年前,銀塩のカメラで撮影したときは,

・36枚撮り ISO400のフィルムが2本(300円くらい?)
・撮影したフィルムの焼き付け代が,1本500円くらい(計1,000円くらい?)(所要 2~3日)
・焼き増し代が,1枚30円くらい?(所要 2~3日)

でした.今回は,

・焼き増し(プリント)代が,1枚18円(税込).お店で受け取りだから送料無料(所要 2日)

なんです.ざっと計算して,コストは3分の1くらいになりました.


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

時は金なり [写真]

保育園もあと数日で終わりです.
…ふと,掲示板を見ると,先生方の異動や退職の掲示が!!

お世話になったTS先生は転園,同じくHT先生は退職.あらら….お世話になりました.
ふと気付いたのが先日の謝恩会のデジカメ写真.プリントしようと思って,まだやっていない!

いつもは最寄りのドラッグストアで1枚18円(L判,中1日仕上がり)でプリントしているのですが,
慌てて会社の近所のスーパーの1FにあるDTPショップで,1枚37円(L判でもはがきサイズでも.10~20分で仕上がり)でした.

せっかくだから,はがきサイズにしようっと….

20分後にプリントを受け取りました.
ううーん,室内写真だから,ちょっと画像のケバ立ち?が気になる…(はがきサイズにしたせい?).
でも,このスピードはさすがです.
今回のようなときには,ぜひ,利用したいです.

# 結局,とりあえずお二人の先生分,2枚=74円分しかプリントしていないんですけど(笑).

偕楽園の梅「満開」とあるけれど実際には散り際 [写真]

水戸に行く用事があったので,ついでに偕楽園と弘文館に行ってきました.
梅は「満開」と書いてあったのですが,もう終わり際ですねぇ….まあ,サクラがそろそろ咲き始めるころだから,しかたないですけれど.
でも,スイセンとか,ナノハナとか,色鮮やかな花が湖畔などにぽっと植わっていたりして,なかなか素敵な春を体感してきました.
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カメラの機能あれこれ [写真]

連写モードって好きじゃないんです。なんか「数撃ちゃ当たる」って感じで。
「品がないと思う」とまで言ったら、子供に、
「でもお父さんは、連写モードでぼくの側転をきれいに撮ってくれたよ」
と言われました。確かに。

笑顔シャッターも同じく好きじゃないんですが…。ま、大声で主張するのはやめときます。

シロクマと地球温暖化 [写真]

ペンギンについて調べていたら,Akiさんのblog「「シロクマの独り言」にたどりつきました.

シロクマのすてきな写真がいっぱい載っているのですが,地球温暖化が彼らの環境に影響を与えている...のだそうで...「既に北極圏の氷が少なくなり、個体数が減少しています」とのことです(Akiさんのコメントから引用).

とりあえず,暖房の設定温度を1℃下げるくらいのことは,すぐにでもできそうです.でも,今,20℃なんですけど... 19℃って,なんだか寒そう?

調べてみると,温暖化防止プロジェクト「チーム・マイナス6%」は,冷房は28℃,暖房は20℃を呼びかけています.政府は,政府の官庁には,暖房温度19℃を提唱しているそうです.ふむふむ.

(ちなみに,前から気になっていた,エアコンの暖房20℃と冷房20℃の違いは,exciteのぺージに分かりやすく解説されていました.例えば,暖房26℃のときは,吹き出す風は50~60℃,冷房26℃の場合は5℃くらいなのだそうです.それで,結果として室温が26℃になる,というわけです.なるほどねぇ.)

上記ニュースの記者さんは,2005年12月に暖房18℃でがんばっていたそうですから,19℃もやってやれないことはない?! 帰ったら,さっそくやってみよう...

ちなみに,私はめったにエアコンのスイッチを入れないほうです.でも,リビングが寒く,家族に文句を言われるので,最近は温度計を置いて,室温が10℃以下のときには暖房を入れることにしています.で,12~13℃くらいになったら消す,と.だって,セーターを着ればけっこうあったかいんですよ.

ちなみに朝早くだと室温は8℃くらい.6℃くらいのこともありました.でも,私1人なら,セーターを着て,熱いお茶を飲んで,お菓子をつまんで頑張ります.あとはせいぜい洗い物をお湯でするくらいかな? 体内でエネルギーを燃焼して,身体を温める,これぞ内側からのウォーム・ビズ?

# ちっともビズじゃないです.はい.


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。