So-net無料ブログ作成
雑草庵 ブログトップ

春は植え替えの季節です♪ [雑草庵]

暑さ寒さも彼岸まで.
3月,春分の日のころに,毎年なにか土いじりをしたくなります.
で,アサガオの種やフウセンカズラの種をまいていたのですが,水やりをサボってしまったり寒さがぶり返したりして,発芽しないこともしばしばでした.

そんな教訓を生かし,今年はじっくり温かくなる4月まで待ちました♪
「初夏の陽気」と言われた先週末,キンモクセイとローズマリーの挿し芽を地植えしました.
ついでに土手に行って,ヨモギを根っこごともらってきて,裏庭に植えました.
ついでに小松菜の種とニラの種を植えました.

あーいい気分…と思っていたら,今週は寒いんですね;;
でも,寒いといっても厳冬の寒さじゃなし,なんとか育ってくれるかな.

GWのころには,バジルとワタの種,フウセンカズラ,アサガオなどにも挑戦する予定です.

裏庭のヨモギとドクダミの繁殖が楽しみ.冗談でなく“雑草庵”になるかもしれないけれど….

「きになる」花の名前 [雑草庵]

そう言えば,ほかにも名前の知らない花を調べたいなぁ….と思って図書館に行ったら,この本が参考になりました.


色でひける花の名前がわかる事典―花屋さんの花・花壇の草花450種

色でひける花の名前がわかる事典―花屋さんの花・花壇の草花450種

  • 作者: 高橋 竜次
  • 出版社/メーカー: 成美堂出版
  • 発売日: 2001/06
  • メディア: 単行本



でも,身近に見かける花で,この本に載ってないのもけっこうありました….もしかして色違いだから?(花の色って複数種類あるじゃないですか.それが1つしか載っていないのがちょっと残念です)
どうやって探そうかな,と,今,思案中です.「このきなんのき」(http://www.ne.jp/asahi/blue/woods/index.html)の花版があればいいのになぁ….

と思って検索してみたら,まぁ,いろいろあるんですね!

◆K's Bookshelf[花の名前小辞典][花の図鑑][葉の図鑑・蕾の図鑑・実や花後の図鑑] 
http://ksbookshelf.com/DW/Flower/
花の「色」と「形」を指定して写真一覧から探すスタイルです.また,葉っぱの形からも調べられて便利です!
解説はないので,名前がわかったらほかのサイトで詳細を調べたほうが良さそうですが.
「この花の名は?掲示板」もあります.

◆花の名前 花図鑑 (野草がメイン)
http://nikko-oze.com/find/
草花の丈や開花時期など,検索条件を細かく指定できるので,詳しい方にはなかなか良さそうです.
花の解説も詳しいです(ただし野草).
「花の名前 質問掲示板」もあります.

◆野花の名前
http://nobana.main.jp/
花の「色」と咲いている場所から,写真一覧が出てきます.
上記2サイトに比べて点数は少ないように思いますが,写真をなんとなく眺められるので気楽です.

◆園芸ナビ 米村浩次先生の園芸植物図鑑
http://www.engeinavi.jp/db/
花の名前がわかったら,殖やし方などを調べるのにはこれがよさそうです.

さて,これで庭の草花の名前がだいたいわかりました!
今まで雑草扱いだった(花はきれいだけれどどんどんかってに殖える)草花が,実は「サルビア・ガラニティカ」というハーブだったとか,「セトクレアセア・パリダ」という名前で,ムラサキゴテンやパープルハートと呼ばれていると知ると,なんだか大事にしたくなりますね.
名前を知るって,大切なことなんですね.

「きになる」木の名前 [雑草庵]

家の庭に,やたらと虫がついて花実はならない木があります.
「もうめんどくさい!切っちゃおうかな」
と思っていたのですが,そういえば,この木,なんて名前なんだろう…?
もしかして手入れが悪いから状態が悪いだけで,ちゃんとお世話すれば,すてきな木なのでは?
と,今更ながら思いつきました.

樹木図鑑を参照して,「あ,たぶんこれだ!」というのを発見.なんだか満足!
じゃ,ついでに,家のわきにある小さな常緑樹の名前も調べたい….でも花も実も見たことがなく,これといって特徴のない低木です.こんなのどうやって調べよう?
と思っていたときに見つけた樹木鑑定サイト「このきなんのき」.
http://www.ne.jp/asahi/blue/woods/index.html
掲示板に投稿すれば,無料で教えてもらえそうです.なんて親切!
このきなんのき所長である林 将之さんは,「葉で見わける樹木」 や「葉っぱで調べる 身近な樹木図鑑」などの著作も持たれているようです.
じゃまず,これらの本で自分で調べてみて,それでもわからなければ掲示板で教えてもらいましょうか.
やっぱりインターネットって便利ですねぇ.

葉で見わける樹木 (フィールド・ガイド)

葉で見わける樹木 (フィールド・ガイド)

  • 作者: 林 将之
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2004/04
  • メディア: 単行本



葉っぱで調べる身近な樹木図鑑―街路樹、庭木、公園の木がわかる! (主婦の友ベストBOOKS)

葉っぱで調べる身近な樹木図鑑―街路樹、庭木、公園の木がわかる! (主婦の友ベストBOOKS)

  • 作者: 林 将之
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2008/01
  • メディア: 単行本



彼岸花 just in time [雑草庵]

ただいま雑草庵では,彼岸花が真っ盛りです.
8月のお盆に,「去年は確か連休の最中にちょうど咲いたよなぁ….ぴったりお彼岸に咲くなんてさすが! と思っていたけれど,今年は遅いなぁ…枯れちゃったかなぁ…」と,ずっと思っていました.
それが,やっと9月下旬になって咲くなんて.今年は朝顔も9月に入ってからやっと咲いたし,天候不順なんですかね.

…と考えていて,はたと気づきました.お彼岸って,今(9月下旬)じゃん!

私の“おとぼけ”だったみたいです.

今日は中秋の名月(旧暦の8月15日だそうで…).お団子か月餅でも食べながら,季節感を味わいたいと思います.


無用の殺生 [雑草庵]

裏庭に,「よくわからん種」をいろいろまいています.
去年,大量に採れたユリの「種」をとりあえずまいてみたら,大量に緑色の草が出ました.
子どもが保育園から持って帰ってきた「よく分からない種」をまいてみたら,何やら黄緑色の芽がわさわさ出てきました.

そんなこんなで,裏庭にも水やりや栄養をせっせとやっていたら….
なにやら,大小さまざまの芋虫が,雑草にまでたかってしまい....

昨日見つけて,ぞおっとしました.
端からスコップでつぶして回ったのですが,どうも後味が良くない.

地中に潜んでいた,カール状の幼虫まで殺してしまったのですが,
よく考えると,カナブンとかなら殺さなくても良かったかな(蝶や蛾なら殺してよいのか?! という話ももちろんある)...などと思ってしまったりしました....

幼虫の群生なんて,見て見ぬふりをして,生かしてあげればよかったのかな...
でも,栄養たっぷりですくすく育つ芋虫の群れなんて,想像するだけでぞぉっとします...

カール状の幼虫を見つけたとき,

母「あ...かわいそうだけど,殺しちゃおう」
子「そうだね.お墓を作ってあげればいいよね」

という会話がなされ,子どもはいそいそと『ようちゅうのおはか』という立て札を作って持ってきたのですが,私が幼虫なら言いたい.立て札は要らないから殺してくれるな,と.

生きる,という上で,人間(私)と虫が対立関係になるときは,「ごめんね」と唱えながら殺します.でも,何をもって対立関係とみなすかは,人それぞれなんだよな… などということを,しみじみと考えてしまいました.

ごめん.でも,やっぱりキライなんだよぉ...


青畳 [雑草庵]

この春新しくした青畳。イグサの香りがかぐわしかった。
でも、このごろの雨続きで、今朝見たら青カビらしきふわふわしたものが…。

ギャーっ!!


この花の名前を教えてください [雑草庵]

5月ころから、うちの庭で咲き始めました。さて、私の名前はなんでしょう?
ヒメブッソウゲじゃない? と言われて調べてみましたが、花は下を向いています。
じゃ、ヒメフヨウ? でも、こんなにめしべが出ていないような…。
花の色はオレンジです。よろしくお願いします。


君の名は [雑草庵]

この4月,新しい家に引っ越しました.
今までは14階のベランダのプランターで,ちまちま花やなんかを育てていました.カネノナルキや月見草,ミニトマト,ローズマリー,etc....日照が強いわりに水やりを忘れがちなので,乾燥に強い草花が生き残ります.名付けて「雑草園」.
今度は庭に地植え&持ってきたプランター類の両方です.もともと住んでいた人が植えていた草木がけっこうあり,こちらは花が咲いてからその存在に気づくしまつ.名前も知らない花がいろいろとあります.
まあ,ぼちぼちと「知り合って」いくのを楽しみにしています.

昨日,近所の人に声をかけられました.どうやら,我が家の庭には「アシタバ」があるもよう.
アシタバって何?... と探したら,とあるblog伊豆大島【椿の花工房】の中(http://izu-oshima.jugem.jp/?eid=72)に,説明と写真を見つけました.
なるほど,アシタバ(明日葉)ね.え? 今,ブームなの? ...草花だけでなく,世情にも疎い私でありました...


雑草庵 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。